ラクトフェリンを体内に取り込もう|ビックリ健康効果

サプリメント

話題の健康成分とは

サプリメント

抗菌作用の強い成分

ラクトフェリンは、母乳や哺乳類の乳などに多く含まれており、赤ちゃんに飲ませることで免疫力を強める働きをします。特に初乳に多く含まれ、様々な感染症から赤ちゃんを守ります。鉄と結合することにより強い抗菌効果を生み出し、人の体を細菌やウィルスから守ってくれます。ラクトフェリンは、涙や唾液、胆汁、鼻水などの体の分泌物に含まれ血液中にも存在しています。鉄と結合することで強い抗菌作用や抗酸化作用を作り出します。細菌やウィルスなどを抑制するだけでなくアンチエイジング効果も発揮するのです。体内で増えすぎた活性酸素を抑え、体に起こる様々な老化現象を抑える働きをします。活性酸素は、抗菌作用がある物質ですが、増えすぎると反対に体にダメージを与えてしまうのです。

サプリメントがおすすめ

ラクトフェリンは、熱に弱いので高熱殺菌された通常のヨーグルトでは成分が減少しています。そのため、サプリメントを利用する方が効果的です。サプリメントは、熱で減少しないようにラクトフェリンを配合してあります。ラクトフェリンは、腸内の悪玉菌である大腸菌を抑制し、ビフィズス菌などの善玉菌を増やします。そのため腸内環境が整い、便通も良くなりダイエット効果も発揮します。しかし、通常のヨーグルトなどのラクトフェリンは、腸まで届かず途中で分解してしまいます。それを解消し、腸まで届くラクトフェリンを配合してあるのがサプリメントです。これは、胃酸などの影響を受けずに腸までまっすぐ届きます。サプリメントは、長期間飲み続けることで効果を実感できるようになります。